Site map

スクリーンセーバー 無料 ジブリ

崖の上のポニョ 無料スクリーンセーバー

崖の上のポニョの無料スクリーンセーバーに興味はおありですか。

流石に天下のジブリです。宮崎駿監督最新作「崖の上のポニョ」の映画公開も順調のようで、やはり巷での人気は凄いようです。

世の子供さんのお母さん方は、自宅のパソコンに壁紙やスクリーンセーバーとして、入れてとせがまれたりしてるんでしょうかね。笑い。

当然、わが無料 スクリーンセーバーサイトもですね、この作品を扱わない訳にはいけないのですが、ミーハー過ぎますでしょうか。今年、2008年夏公開のチャンプ映画は、スタジオジブリで決まりですかね!?

しかし、公開まもない現在、無料でとなると違法なことをしない限り、基本的に無いと思われます。
となると、映画のホームページにおいて、期間限定で数点存在します。

それ以外では責任は持てませんが、以下のサイトで、ポニョの壁紙やスクリーンセーバーを紹介しています。参考にされてみては如何でしょうか?公式サイトと海外サイトの二つが紹介されています。公式のものとは全く関係ありませんので、注意して見て下さい。

★BB-nabi.com
http://www.bb-navi.com/kabegami/ponyo.html

この記事の情報提供は、スクリーンセーバー 無料のオリジナル記事によるものです。これからも面白い無料壁紙やScreensaverをいっぱい紹介します。それでは次回の記事をお楽しみに。

スクリーンセーバー 無料 ジブリ

ジブリのスクリーンセーバー

ジブリのスクリーンセーバーについてご紹介したいと思います。
ところで、ジブリってご存知ですか?

えっ、アニメのジブリでしょうって!?そのジブリの元の意味なんですが、有名な時計ブランドの名前なんですよね。ご存知でした?ジブリの時計は、以外と古くパリ発祥の1847年頃からのブランドで、やがて英国王室御用達にまでなりました。

他に、イタリアはマセラティ社の車なども同様の名前を付けています。発音的には、正しくは、「ギブリ」(GHIBLI)というようですが。

と云うのは、嘘ではありませんが、間違いです。

「STUDIO GHIBLI」のジブリの名称のルーツは、本当のところは、宮崎駿監督が好きだった第二次世界大戦中のイタリアの飛行機の名称に由来し、その名の語源はアフリカのサハラ砂漠に吹く熱風を意味する「ghibli」に由来しているらしい。

★スクリーンセーバーや壁紙の紹介サイトは、無料スクリーンセーバー ジブリをご覧下さい。

ジブリの傑作時計を紹介しましょう。

「サントス」「トノー」「タンク」「パシャ」などの傑作を生み出している。これらは時代の息吹が感じられる。「サントス」は飛行中でも時計が見れるようにと依頼されて作られたもので、当時の飛行家であるサントスの名前からネーミングされました。「パシャ」は水中でもつけられる防水性の時計をと、モロッコのパシャ(太守)に依頼されたもので、デザインは丸みをおびています。「トノー」は樽の形からインスピレーションを得たもの。そして、「タンク」は戦車のキャタピラーからデザインにヒント得たもので直線的なデザインの角型をしています。どうです、それぞれに、個性的な深い意味があります。面白いですよね。

ジブリは、女性向け・男性向けにと使用目的に合わせたコンセプトから、それぞれにあった機能・デザインが十分に納得して選択出来る素晴らしい時計ブランドなんです。欲しくなりませんか?

さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!この記事の情報提供は、スクリーンセーバー 無料!のオリジナル記事によるものです。これからも面白い無料壁紙やScreensaverをいっぱい紹介します。それでは次回の記事をお楽しみに。グッドラック!!


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。